敏感肌用美白化粧品ランキング【低刺激で安全な美白化粧品特集】

敏感肌の方は、健康な肌に比べると紫外線の影響を受けやすく、シミの原因、メラニンが作られやすいってこと、ご存じですか?

そのため、敏感肌の方ほど、美白化粧品でしっかりシミケアを行うべき。

美白化粧品を使うと、ヒリヒリしたり、赤くなったりしない?と心配かもしれませんが、敏感肌は皮膚のバリア機能が低下しているからこそ、きちんと美白化粧品を見極めて、適切な美白ケアを続ける必要があるんです。

この記事でわかること

  • 敏感肌の方が注意すべき美白成分について
  • 敏感肌でも使える美白化粧品かを見極めるポイント
  • おすすめの敏感肌用美白化粧品と実際の使い心地
  • 美白化粧品の保存方法

こちらでは、敏感肌に最適な美白化粧品を敏感肌の管理人みずからが使用し、刺激を感じなかったものを厳選してご紹介しています。

肌が弱く、美白ケアが怖くてできなかったという方も、低刺激な敏感肌用美白化粧品でシミを予防・改善していきましょう!

敏感肌の方が美白化粧品を選ぶときのポイント

美白化粧品は、基本的には普通の化粧品よりは刺激があると思っていたほうが正解。

そのため、肌が比較的弱い敏感肌の方が美白化粧品を選ぶときは、美白効果を求めすぎず、肌へのリスクを最小限に抑える美白ケアを行うことができるアイテムを選ぶべきです。

とはいえ、どんな美白化粧品だったら肌が弱い自分でも使えるのか、実際、手に取ると心配になりますよね。

そこで、敏感肌向け美白化粧品を選ぶときのチェックポイントをご紹介しますので、参考にしてみてください。

抗炎症成分が配合されている

敏感肌の方の肌の内部では、肌表面ではわからない、小さな微弱炎症が繰り返し起きています。

そうした肌状態のままでは美白成分等も効きにくいため、まずは炎症を抑えることが大切。

グリチルリチン酸ジカリウム、グリチルレチン酸ステアリルなどの抗炎症成分や、ビタミンE誘導体などの肌荒れ防止成分が配合されたものを選びましょう。

安全な美白成分が使用されている

安全性が高く、肌に負担が少ないと言われる美白成分はプラセンタエキスです。

プラセンタエキスには、皮膚内の抗酸化酵素を活性化させて肌のメラニンが黒くなるのを抑える効果がありますが、美白効果としては少し低め。

リスクを最小限に抑えるならプラセンタエキスですが、もうちょっと美白効果がほしいという方は、ビタミンC誘導体やアルブチンといった美白成分なら比較的安全です。

この2つの美白成分は、シミやくすみを防ぐ働きが高く、それでいて比較的肌にやさしい成分です。

とはいえ、美白成分なので、症状が重い敏感肌の方は刺激を感じることもあるので注意が必要。

刺激がちょっと怖いけど、やっぱりビタミンC誘導体配合の美白化粧品にトライしてみたいという方は、pH値を中性に調整しているコスメがおすすめです。

当サイトではアスタリフトホワイトがこれに当たるので、使ってみたい方はトライアルで試してみてください。

高保湿成分が配合されている

敏感肌は、バリア機能が低下し、肌内の水分が蒸発しやすい上、肌がもともと持っている保水力も衰えているので、とにかくうるおいが不足しています。

これを健康な肌に戻すには、セラミドをはじめ、コラーゲンやヒアルロン酸、アミノ酸やスクワランといった保湿力の高い成分を補うことが大切です。

特に、化粧水の浸透が悪くなっていたり、肌がごわついていたり、ヒリヒリしたり、症状が重くなっているときは、セラミドを補給できる美白化粧品を選びましょう。

セラミドにもいろいろな種類がありますが、浸透しやすく、刺激の少ないヒト型セラミドを配合したものがおすすめです。

敏感肌にNGの成分が使用されていない

敏感肌の方がなるべく避けたほうがいい成分として挙げられるのが

  • DPG(ジプロピレングリコール)
  • PG(プロピレングリコール)

といった成分。

人によってはかぶれたり、赤みを伴ったりと、肌トラブルを引き起こす可能性があります。

また、美白成分の中でも美白効果が高いと言われている

  • ハイドロキノン

は、白斑問題を起こしたロドデノールと化学構造がよく似ていて、副作用が心配されます。

肌の弱い敏感肌の方はハイドロキノン配合の美白化粧品は選ばないようにしましょう。

ちなみに

ハイドロキノン誘導体は、別名アルブチンという成分で、ハイドロキノンとは別の美白成分です。
ハイドロキノンと似た分子構造なのでハイドロキノン誘導体と言われていますが、ハイドロキノンほど強烈な作用もなく、刺激も少ない安全な美白成分です。

敏感肌用美白化粧品ランキング

こちらからは、上記のポイントをもとに厳選したおすすめの敏感肌用美白化粧品をランキング形式でご紹介します。

NOV L&Wの特徴

NOV(ノブ)は臨床皮膚医学に基づいて開発され、皮膚科医も推奨している敏感肌・乾燥肌向けの基礎化粧品シリーズです。

L&Wは、敏感肌をケアしながら美白ケアもエイジングケアも同時に叶えてくれる、肌にやさしい低刺激な敏感肌化粧品。

刺激の少ない美白成分、持続型ビタミンC誘導体配合の美白クリームが、穏やかにメラニンの生成を抑えてシミやそばかすを予防してくれます。

トライアル価格 評価 備考
1,300円+税
送料無料
評価5 無香料・無着色
安全性試験済み
抗シワ効能評価試験済み
NOV L&Wを使った感想

敏感肌で肌のくすみが顕著になっていたところ、L&Wのシリーズを知って使い始めました。
肌への刺激もなく、ほどよいうるおいで、安心感のある使い心地。
正直、美白効果は期待していませんでしたが、使い終わる頃には肌にツヤが出て顔色が明るくなり、目尻の小ジワも気にならなくなりました。
美白、保湿、アンチエイジングに加え、敏感肌のケアもできる化粧品ってそんなにないと思います。
本当におすすめです!

澄肌美白の特徴

澄肌美白シリーズは、美白も保湿も同時に叶えてくれる美容成分がたっぷり配合された、米肌~MAIHADA~の美白ケアシリーズです。

澄肌美白エッセンスは、美白成分のビタミンC誘導体と、肌荒れ防止成分のビタミンE誘導体、2つの有効成分で、肌をいたわりながら美白ケアができる人気の美白美容液。

粒子の細かいエモリエントカプセルが肌表面ではじけ、つけた瞬間からツヤツヤした肌とうるおいを感じられる、低刺激な美白アイテムです。

価格 評価 備考
1,389円+税
送料無料
評価5 無香料
アレルギーテスト済み
澄肌美白トライアルセットを使った感想

「敏感肌用」とははっきり明記されていませんが、刺激もなく、肌トラブルもなかったので、安心して最後まで使い切りました。
2週間使って、シミが消えたとか、薄くなったという劇的な変化はもちろんありませんが、美白化粧水、美容液ともになじみがよく、肌のキメが目に見えて整ってきたのがよくわかります。
朝起きたとき、うるっとして、毛穴も目立たなくなっているので、肌がきれいに見え、その分、透明感がアップしたように感じられました。
夏場だけでなく、乾燥しやすい時期にも◎。
シミやくすみ、毛穴やシワたるみなど、トータルケアしたい方におすすめです。

アスタリフトホワイトの特徴

アスタリフトホワイトは、グリチルリチン酸ジカリウムで炎症を抑えながら集中した美白ケアができる美白化粧品です。

pH値が中性のリン酸型ビタミンC誘導体を使っているので、刺激も少なく、敏感肌でも安心感のある使い心地。

富士フイルムのナノ技術で、美白成分をはじめ、保湿成分やエイジングケア成分もしっかり届くので、肌のコンディションが整い、みずから肌を明るくする力の回復をサポートしてくれます。

価格 評価 備考
1,000円+税
送料無料
評価5 医薬部外品
アスタリフトホワイトを使った感想

トライアルを使用して、刺激や肌トラブルがないことを確認し、使用感が気に入った美白美容液のエッセンスインフィルトを使ってみました。
とてもさらっとした美容液でとにかく浸透力が抜群。
保湿は美容液だけでは物足りない感じもしますが、とにかく両頬のもやっとした部分が明るくなり、効果を実感できました。
また、肌荒れしやすかった生理前も肌の調子を落とさずに済んだのはこの美容液のおかげかなと感じました。
敏感肌用と明記されていないので、心配な方は最初はトライアルで試すといいと思います。
セラミドをしっかり補えるジェリーアクアリスタの使い心地も安心感があって、とてもいいですよ♪

ディセンシア サエルの特徴

サエルは、美白成分の中でも比較的作用が穏やかなアルブチンを配合した、刺激の少ない敏感肌用美白化粧品シリーズです。

紫外線やストレスのダメージから肌を守りながら、気になるシミへ集中的にアプローチ。

肌本来の再生力を回復させて、シミやくすみのできにくい、透明感のある肌に育ててくれます。

価格 評価 備考
1,480円
送料無料
評価5 アルコール不使用
合成香料不使用
アレルギーテスト済み
30日間全額返金保証付き
ディセンシア サエルを使った感想

初めて使った敏感肌用の美白化粧品がサエルでした。
敏感肌コスメはベタベタするものが多いのですが、どれもさらっとした使い心地で、夏場の使用には最高。
特に敏感肌用化粧水のホワイトニングローションコンセントレートはポンプ式で使いやすく、美容液のようなテクスチャが気に入りました。
本商品を1本使い切りましたが、刺激もなく、肌に透明感が出て「肌が明るくなったね」と言われたのはこの化粧水のおかげだと思います。
返金保証も付いているので、安心して試せたこともおすすめポイントです。

dプログラム バランスケアの特徴

dプログラムは、資生堂から発売されている”ときどき敏感肌”になるゆらぎ肌にお悩みの方のために開発された、デリケートな肌に適した基礎化粧品です。

バランスケアローションをはじめ、dプログラムの化粧水には、美白効果が期待できるトラネキサム酸を配合。

美肌バリア機能で肌荒れや乾燥から肌を守りながら、穏やかにメラニンの生成を抑え、敏感肌にできやすいシミやそばかすを防いでくれます。

価格 評価 備考
1,512円
送料無料
評価5 アルコール不使用
パラベン不使用
無香料・無着色
パッチテスト済み
dプログラム バランスケアセットを使った感想

肌状態が不安定になる花粉の時期に購入してみました。
資生堂の敏感肌コスメということで信頼度がありますし、実際、すべてのラインで刺激を感じることなく使えました。
さすがに1週間分で劇的な美白効果は感じられなかったものの、保湿が行き届いて、いつものようにくすむことがなかったことに感動。
積極的な美白ケアとまではいきませんが、肌状態を落ち着かせて、紫外線のダメージを軽減するにはとても優秀な敏感肌化粧品だと思います。

シミウス ホワイトニングリフトケアジェルの特徴

シミウスホワイトニングリフトケアジェルは、美白成分の中でも安全性の高いプラセンタエキスを高濃度に配合したオールインワンタイプの薬用美白ジェルです。

抗炎症成分のグリチルリチン酸ジカリウムや紫紺エキスも配合されているので、肌が荒れがちな方でも安心。

透明で伸びのよいぷるんとしたテクスチャで、日焼け後の赤みを抑えるときにもおすすめです。

定期価格 評価 備考
3,795円+税
送料無料
評価5 30日間全額返金保証付き
シミウス ホワイトニングリフトケアジェルを使った感想

肌をあまり触りたくないときに、敏感肌でも使えるオールインワンってないのか探していたときに見つけたのがこの美白ジェルです。
以前、オールインワンジェルでかゆみが出たことがあったので若干心配でしたが、合わなければ返品しようと思い、使ってみました。
思いのほか、刺激もなく、力を入れずにするんと伸びるので、肌が少し荒れているときにも重宝しました。
シミが薄くなったという感覚はありませんが、使っている間はくすみもなく、日焼けもしなかったという感じです。
ほどほどの保湿力ですが、冬場より夏場の使用におすすめです。

SimiTRY(シミトリー)の特徴

SimiTRY(シミトリー)は、ビタミンC誘導体とアルブチン(ハイドロキノン誘導体)、Wの美白成分を配合した敏感肌・乾燥肌向け美白オールインワンジェルです。

セラミドをはじめ、オリーブ油、シア脂など、天然由来の油脂が配合されているため、高い保湿力で敏感肌のうるおい不足を解消。

無添加処方で穏やかにシミやくすみを予防してくれるだけでなく、敏感肌に起こりやすい乾燥による小ジワも改善してくれます。

初回価格 評価 備考
3,685円+税
送料無料
評価5 アルコール不使用
パラベン不使用
無香料・無着色
抗シワ効能評価試験済み
SimiTRY(シミトリー)を使った感想

とろみのあるジェルで伸びがよく、オールインワンジェルにありがちなべたつきも残らないので使いやすかったです。
使い続けているうちに肌がしっとりして、夕方に起こるくすみも改善されてきました。
オールインワンタイプで忙しいときもケアが楽ですし、何より、洗顔後これだけなので、肌の調子が悪いときに最小限の摩擦で済むのがありがたかったです。
継続して購入する義務もなく、14日間の返金保証もありますので、敏感肌でオールインワンタイプの美白化粧品をお探しなら試す価値ありです!

キュレル 美白ケアの特徴

キュレルの美白ケアシリーズは、花王から発売されている乾燥性敏感肌向けに発売されている美白化粧品です。

化粧水には、美白成分のビタミンC誘導体、乳液にはビタミンC誘導体に加えて、植物由来の美白有効成分、カモミラETが配合されています。

セラミドの働きをサポートしながら、明るい透明感のある肌に育ててくれる、肌にやさしいコスメ。20日間試せるミニセットがプチプラで人気です。

価格 評価 備考
1,296円 評価5 アルコール不使用
無香料・無着色
アレルギーテスト済み
パッチテスト済み
キュレル美白ケアを使った感想

保湿もきちんとでき、肌にツヤが出たのを実感できたので高評価。
ただ、べたつきが少しあるせいか、調子が悪いときは小さなニキビができてしまいましたので、使ってみようかと考えている方はミニセットから試したほうがいいと思います。
あと香りが少し苦手だったこともあり、ランキングはこの位置に。
またセラミド自体は配合されていない割に本商品の価格がちょっと高めかなと感じました。

 

敏感肌の方必見!美白化粧品を安心して使うための保存法

せっかく肌に合う美白化粧品を見つけても、開封後、きちんと保存しておかないと、菌が繁殖したりして、それが原因で肌荒れを起こすこともあります。

また、無添加処方の敏感肌向け美白化粧品は、パラベンなどの防腐剤が配合されていないものもあります。

刺激を受けやすい肌だからこそ、いつまでも清潔に、そして安全に使えるよう、化粧品の保存方法をきちんと知っておきましょう。

美白化粧品を開封後は直射日光の当たらない場所に

化粧品は、気温や温度、光などで変質しないよう、安定性のテストを行っていますが、直射日光や暖房の風が当たる場所や湿度の高い場所、熱や温度の影響を受けやすい場所に置いたままにしておくと、菌が繁殖しやすくなります。

また、洗面所等も水がかかったりすることもあるので注意。

温度変化の少ない場所で、きちんと戸棚や引き出しにしまっておきましょう。

使用量を守り、目安の期間できちんと使い切る

敏感肌用の美白化粧品に限らず、化粧品は内容量と使用量、または約●カ月分といった目安が表示されています。

化粧品は封を開けたときから空気に触れて酸化が始まるので、指定された使用量を守り、目安の期間内で使い切ること。

約1カ月分と記載されているのに、使用量をケチることで3カ月もったとしても、成分の効果が半減するばかりか、水分の多いアイテムだと雑菌が繁殖しやすくなります。

決められた使用量をしっかり守り、開封後は早めに使い切るようにしましょう。

容器のふたはしっかり閉めること

美白化粧品は、普通の基礎化粧品に比べると価格も高めですよね。

そのため、美白美容液や美白クリームなどを出し過ぎてしまうと、つい、もったいないからと容器に戻してしまうことってありませんか?

これは雑菌が付着して成分の変質を招く恐れがあるので、絶対やめましょう。

また、オールインワンジェルや美白クリームなどはジャータイプのものが多いですが、こちらも空気に触れる面積が大きく、ほこりや雑菌も入りやすいので注意。

なるべくスパチュラを使い、使用後はきっちりふたをしめることを忘れないようにしましょう。

少し面倒くさいかもしれませんが、スパチュラも使うたびにふきとるなどして、いつも清潔にしておきましょう。

投稿日:

Copyright© 敏感肌用美白化粧品ランキング【低刺激で安全な美白化粧品特集】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.