敏感肌対策

敏感肌を改善する食生活

投稿日:

食生活とお酒の量に注意!

敏感肌の人は日頃から食生活には気をつけているかと思いますが、特に肌に悪い食べ物とはどういったものでしょうか。まずは脂質の多いお肉、パスタやうどんのような炭水化物は肌に必要な栄養素が不足していることが多いので控えるほうが良さそうです。

また、小麦やライ麦、大麦などに含まれているグルテンというタンパク質の一種は、アレルギーを起こすということが言われています。アメリカの健康雑誌でも最近取り上げられており、今ではグルテンが含まれていない食品が販売されているほどです。

体が冷えて血行が悪くなってしまうと、肌の新陳代謝が低下します。そうすると、必要な栄養素が肌へ行かなくなり、乾燥が進んでしまいます。生野菜をたくさん使ったサラダや、氷がたくさん入って冷やされた飲み物など、冷えた食べ物はあまり摂らないほうがいいでしょう。

嗜好品であるお酒にも注意が必要です。お酒は少しであればいいのですが、飲み過ぎると必要なビタミン、ミネラルを排出してしまいます。また、血管を収縮させる作用があるので、お肌が荒れてしまいます。

お酒も刺激物ですので、取り過ぎはお肌に大敵です。また、アルコールを分解する際には水分が必要になってきます。そうなると、体やお肌は水分不足になってしまいます。ちょっとした食生活の改善とお酒を控えるだけで、かなりお肌の調子は良くなるはず。今日からお肌にいい食事を心がけ、お酒を減らしてみてはどうでしょうか。

-敏感肌対策

Copyright© 敏感肌用美白化粧品ランキング【低刺激で安全な美白化粧品特集】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.