敏感肌対策

敏感肌の原因と対策

投稿日:

敏感肌になってしまう原因と対策

通常肌に備わっているバリア機能(紫外線・ホコリなどの刺激から肌を守る機能)が何らかの理由で弱まってしまい、ほんの少しの刺激でも肌が赤くなったりプツプツができてしまったりするのが敏感肌と呼ばれるものです。

バリア機能が弱まるのは肌の角質層の脂肪酸やセラミドという肌を潤したり守ったりする細胞間脂質といわれる物質の減少があるからです。

ではなぜ敏感肌になってしまうのでしょうか。

敏感肌になる原因はいくつかありますが、敏感肌の原因としてもっとも多いのが乾燥です。乾燥が原因の敏感肌に対して有効なのはきっちり保湿を行うことです。そして一番大切なことは保湿成分をしっかり肌にとどまらせることなんです。せっかく保湿をしても潤いを保ってくれなければ意味はありません。

保湿剤はセラミドやアミノ酸の入ったものを選び、継続して使い続けることで効果が現れます。最低でも1ヶ月くらいは使ってみましょう。

普段の生活で肌を乾燥させない習慣をつけることも大切です。痒いからといってお風呂でゴシゴシ体を洗うことのないように気をつけましょう。また敏感肌にはストレスもよくありませんのでストレスを回避・うまく発散できる手段を見つけましょう。

食事は3食バランスよく摂ることを心がけましょう。また入浴の際の入浴剤も効果的ですが入浴剤が好きではない場合は湯船に数滴のスクワランオイルやホホバオイルを垂らすと保湿効果が得られます。

症状の軽い敏感肌の場合はきちんと保湿を行うことで改善されます。乾燥は冬だけでなく夏でもエアコンで室内は乾燥していますので1年を通しての保湿を心がけましょう。

-敏感肌対策

Copyright© 敏感肌用美白化粧品ランキング【低刺激で安全な美白化粧品特集】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.