敏感肌に効果的な美白ケア

敏感肌に効果的な紫外線対策と美白ケア

投稿日:

シミやそばかすが気になるという人は多いと思います。

特に敏感肌だと健康な肌の人に比べると紫外線を浴びるとシミになりやすいというデータもあります。

シミを予防するためにも、効果的な紫外線対策と美白ケアを行っていきましょう!

徹底した紫外線予防を

紫外線は夏場に多いと言われていますが、実際には1年中紫外線は肌に刺激を与えます。

なので外に出る際には日焼け止めを必ず塗るように心がけましょう。

ただ敏感肌の場合、日焼け止めは刺激が強く、かゆみや赤みが出てしまうという場合も。

紫外線吸収剤の配合が多いものは避け、なるべく紫外線散乱剤をベースにした日焼け止めを選びましょう。

またSPFの値が高いものも肌に負担がかかる場合があります。

普段使いにはSPF30程度で十分です。

敏感肌におすすめの日焼け止め

敏感肌の方にはお湯で落とせて肌にやさしい、POLAのホワイティシモUVブロックミルキーフィールドがおすすめ。

「化学者が美肌コスメを選んだら」の著者のかずのすけさんもすすめている日焼け止めです。

ホワイティシモUVブロックミルキーフィールドは、紫外線吸収剤不使用で低刺激性。

SPF30、PA+++と普段使いにちょうどいい紫外線防止効果があり、敏感肌でも安心して使えます。

お湯で落とせるので肌に余計な負担がかからないということもおすすめポイント。

アレルギーテスト済みでお子さんでも使える、肌にやさしい日焼け止めです。

塗り直しも忘れずに

また日焼け止めは汗で流れてしまうので2時間~3時間おきに塗り直しを行うのも大切です。

帽子や日傘なども紫外線カットには効果的なので上手く活用するのもおすすめです。

また紫外線は室内にいても窓から微量ではありますが、入ってくるので窓際に長時間居るのも出来るだけ避けるようにしましょう。

美白に効果的な化粧品

美白関連の化粧品は多く存在していますが、その中でもビタミンC誘導体とハイドロキノンは美白効果の高い成分として有名です。

ビタミンC誘導体はビタミンCを肌に浸透しやすく改良したもので、メラニン色素の生成を抑える効果があり、シミやそばかす対策に効果的です。

またコラーゲンを生成する上でも必要な成分なのでハリのある肌を作ることが出来ます。

そして、ハイドロキノンは肌の漂白剤と呼ばれるほどの漂白作用がある美白成分です。

濃いシミなどを消すのに効果的なので、シミやそばかすに悩んでいる人にはおすすめな成分です。

しかし、ハイドロキノンは刺激も強いので肌荒れを引き起こす可能性もあります。

ですので、どちらかというと敏感肌の方にはビタミンC誘導体配合の美白化粧品がおすすめ。

ただし、人によっては刺激を感じることもあるので、敏感肌用と記載されているもので、トライアルが用意されているもの、返品が可能なものを選ぶと安心です。
(敏感肌用の美白化粧品はこちらでご紹介しています⇒敏感肌美白化粧品ランキング

まとめ

敏感肌の方は美白成分も効きにくく、シミやくすみができやすいと言われます。

肌をいたわりながら透明感のある肌を作るには、正しい知識で紫外線対策を行うことが大切。

ただ闇雲にスキンケアを行うのではなく、一年を通して効果的に美白ケアを行うよう心がけましょう。

-敏感肌に効果的な美白ケア

Copyright© 敏感肌用美白化粧品ランキング【低刺激で安全な美白化粧品特集】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.